天ぷらという料理が好きだ。
しかし揚げ物を作る行為が嫌いだ。
油を大量に使うのが嫌だ。
他に大して揚げ油を使う事が無いため、一度使った油を使い切るまでが苦痛なのだ。
(捨てるのは忍びない。車を改造して廃油で走るようにしろって?そうすると今度は廃油の調達が悩ましい。あれ?以前にそんな漫画を描いたような気が・・)

しかし天ぷらは美味しい。
天つゆに大根おろしを入れて、天ぷらを浸けて食する・・
うーん、なんという悦楽。

天丼もいい。
甘塩っぱいつゆを吸って、ご飯までもが美味しくなる。
なんという極楽。

そんな天丼の雰囲気を、思いっきりローコストに味わう、それが今回紹介します「天丼もどき」です。

作り方

  1. 適量のご飯を丼によそう
  2. 適量の天かすを振りかける
  3. 適量の干しエビを振りかける
  4. 適量のめんつゆを原液で振りかける
  5. できあがり

さあ!
たっぷり作ってワシワシ食うのだ!
ごま油を加えるのも、いいぞ!

ほぼ天丼です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)