IT小物

MVNOに移るにあたって自分が選んだ端末はZenfone 2 Laser

先月でAUの2年縛りが明けました。
そのでこのままiPhoneを使い続けるかどうか、乗り換えた方が良いのか、急に決断しなく無くてはいけなくなりました。

端末に選ぶにあたっては、Amazonを始め様々なサイトで情報を収集しました。
そんな端末選びのポイントは以下のような物。

  • Simロックフリー端末であることは必須。
  • 出来れば一括払いで2万円以下、もしくは分割で2万円台の製品にしてコストを下げたい
    (ここでiPhoneは候補から脱落する。docomoのiPhoneユーザーなら今使っているiPhoneを、そのままdocomo系MVNOでも使えるらしいですが、AUはまだ駄目みたいなので・・※下に補足)
  • AndroidならGooglePlay対応の端末にしておきたい。
  • と言うかWindowsフォンも選べるようだが、そこまで自分はマゾではない
    (スマートフォンならあってしかるべきソフトウェアが、まだ全然足りてないので)
  • 中国本土及び韓国メーカーの製品は、セキュリティ方面に何らかの問題がありそうで、避けたい
  • そこそこ性能の良い端末の方が嬉しい。
  • ストアでワンストップで買えるなら、その方が良い。

とまぁ、主に最後のポイントが重要視された結果、IIJmioのウェブサイトで契約と当時に
購入できるZenfone 2 Laserになったと言う訳です。

※通常SIMロックがかかっている端末は、別なキャリアのSIMに差し替えても電話としては機能しないのですが、例外的にdocomoのSIMロックがかかっているiPhoneでも、docomo系のMVNOであればそのまま使えるんだそうです。
あーあ、docomoにしておくと結構良い事が多いんだけど、こう言う事もあるのね・・
ま、タイミングが悪かったと言う事で。

「シェアさせていただきます」・・等と言わずシェアして頂いてイイんですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)