徒然日記

年: 2016年

Windowsのコマンドでラジオを聴く

Windowsのコマンドでラジオを聴く

家にあるコンピュータをラジオ再生機にして、全国各局を聴いている。この間まではプロバイダのIPoEのIPv4ゲートウェイ出口が東京都内で、IPoE接続だとRadikoで都内の局を聴けたのだが、間もなく県内に出口が移され、県内の放送局しか聴けなくなってしまった。そう、RadikoはIPv4アドレスで利用者の位置情報を得ているのだ。まぁそれでもVPNを駆使すればどこの局でも力業で聴く事が出来るのだが、VPNサービスの負荷を無駄に高める事も憚られる。ここは一つ、大人しくRadikoプレミアムを使用する事にしようじゃないの。...

インチキ冷やし中華を作る

インチキ冷やし中華を作る

梅雨が明けたらいきなり猛暑だ。 猛暑となると昼飯は冷たい そうめん(この際冷や麦も含む) そば うどん 冷やし中華 となる率が急激に向上する。 ローテーションで食べても、似たようなめんつゆ味だと飽きるという物だ。 ここでは、冷やし中華がその味の違いを際立たせてくれ、ちょっとした道化役を演じてくれる。 夏の昼食のラインナップ中の、三枚目役者と言えよう。 話はそれるが二枚目、三枚目というのは歌舞伎における看板の順番を示しており、二枚目が若手、三枚目は道化役が書かれるという習慣から来ている。...

暑い日には冷たい和食がよかろう!

暑い日には冷たい和食がよかろう!

急に梅雨が明けたかのように暑い。 さて、昼には何を食すが良いのだろう? これは日本人の誇りをかけた思考ゲームだ。 暑い時に熱い辛い物でも食べて、汗ダラダラになりたい人は、そうするが良い。 ただ、和食にはそんなメニューは存在しない。 昼は和食。 これは日本人の誇りであろう。 カレーやラーメンなど以ての外なのだ。 近所の双葉食堂からごま油の匂いが漂ってきたとしても、決して負けてはいけないのだ。 そんな、負けても良いような勝負を脳内で続けるのも不毛なので、ここは一つ冷や汁か冷たい茶漬けでも一杯いこうじゃないですか。...

ラジオ少年=ズルい説

ラジオ少年=ズルい説

今となってはレイディオの聴取は、たやすい行為だ。 誰もがスーパーなんとかラジオを2,000円程度で購入でき、それで地元の電波を拾ってレイディオを聴くことができる。 更にはインターネッツ経由で、混信も混変調もなくクリアな音質で、ストリーミング放送を聴くこともできる。 まったくもって、持てる技術の発揮しどころが無いと言える。 ラジオ少年は、その技術でズルをしていた。 自分だけがその技術で、他の人が知り得ぬ情報を得ていたのだ。...

天丼もどき

天丼もどき

天ぷらという料理が好きだ。 しかし揚げ物を作る行為が嫌いだ。 油を大量に使うのが嫌だ。 他に大して揚げ油を使う事が無いため、一度使った油を使い切るまでが苦痛なのだ。 (捨てるのは忍びない。車を改造して廃油で走るようにしろって?そうすると今度は廃油の調達が悩ましい。あれ?以前にそんな漫画を描いたような気が・・) しかし天ぷらは美味しい。 天つゆに大根おろしを入れて、天ぷらを浸けて食する・・ うーん、なんという悦楽。 天丼もいい。 甘塩っぱいつゆを吸って、ご飯までもが美味しくなる。 なんという極楽。...

私家版・理系料理論 概論

自分、料理するんですよ。 自分は昔から常々、料理は理科の集大成だと感じながら作ってきました。 自分にとっての料理とは、まさに理系の研究材料として、恐ろしく広く深い知識と経験を得られる格好の研究分野です。 そこで、自分が考える理系の料理論をぶち上げて行きたいと思います。 最初に考えなくてはいけないのは、料理とは一体何なんだろう?ということ。 まずは自分なりの料理論です。 料理の定義から始めないと 料理とは、素材のままの状態を指すことはまずありません。...

ドメインチェンジマニア

いい加減、ブログのドメインを変えると言う癖を治したい物です・・ そう思ってしまうのは、またドメインを変えたにもかかわらず、ちょっと前のエントリーで「ドメイン変えました、ヘヘッ」などと、過去の自分がほざいているのが見えたからです。 人という物は、何故にブログのドメインを変えたがるのでしょう? そう思った事がある人は、自分以外にはいらっしゃいませんか? ・・いらっしゃいませんか。 しかしながら自分にとってはコレ、限りなく正当な理由が存在します。...

ご近所トラブルパート2

今回はあまり笑えませんよ! 札幌時代にはご近所トラブルに悩まされた。 泣いて暮らすしかなかった札幌時代のご近所トラブル、その原因であるパラノイア隣人から開放された新天地南相馬の生活は、自分にとって大変素晴らしいものだった! そう、ある事実が判明するまでは! 隣家のある人物もパラノイアだと判明するまでは! しかしその人物の事情は、自分の口からはあまり語ることはしない。 過剰な刺激はしたくないからだ。 ただ、個人のストレスを周囲の人間にぶつけることで解消できると思うなよ! ふざけんなコノヤロウ!とだけは言いたい。...

となりの毒女さん

2015年札幌、その年は特に大気汚染がひどく、札幌市のウェブサイトでもPM2.5への注意喚起が行われ、呼吸器に異常を来した妻の為もあり、我が家では空気清浄機を導入していた。 しかし夏になり、エアコンのない我が家はベランダの窓を開けざるを得ず、風を通すことで涼を得ることに。 そんなある日・・・ 「まったく!こんな空気の通らない場所で魚を焼くなんて、迷惑にもほどがあるわ!」 隣に引越してきた〇〇さんだ・・ ベランダに出て、怒りを顕にしている。 しかし見当違いだ、この焦げ臭さは焼き魚が由来じゃない、大気汚染だ。 またある日・・...

当代引越し業者事情など

2016年7月、札幌市の賃貸マンションを、大家の都合で転居せざるを得なくなった我ら夫婦。 大家に確認すると費用は大家が負担するという。 「南相馬なんですけど、いいですか?」 図に乗ってると思われても仕方ない言動の自分。 結局、出してもらえました。 転居の期限は2016年6月末。 そして7月は奥さんの生まれ故郷、小高区の避難指示解除のタイミングなのだ。 これって何? 素敵なタイミングってやつ? 引越し業者を選定しなくていけない。 めんどくさい・・ もう、何でもWebでいいや! 引越し侍に頼っちゃおう!...