人間とは不便な物で、特に何もしていなくても腹は減ります。
今日はまだ稼ぎになるような成果を残せていないのに、昼飯もそれなりに食べたというのに何なんだ!この俺の胃袋という奴は!
まだ16時なのに空腹になるとは!情けない!このっこのっ!
そう憤りたくもなります。

こんな時に目に飛び込んでくるのがAmazonから届いた「緑のたぬき12個入り1箱」だったりすると、事態の危険度は急上昇します。
気づくとティファールの沸騰ケトルに水を入れ、お湯を作り始めちゃったりしています。

でもダメです!
イカンのですよ!こんな時間に麺など食べてはダメなのですよ!
何故なら、夜もそれなりに食べるのですから!

ピキーン!
ここで僕の、灰色の脳細胞に閃きが生じます。
「海藻が、あるじゃない!」(ドッグラブクオのCM風に)
そう、乾物の海藻をお湯で戻し、ローカロリー&ハイミネラルな空腹しのぎフードを作るのです!

考えたそばからお湯が沸きますので、まずはどんぶりに塩分無添加粉末だしとベルの華味(こればっか)を投入します。
冷蔵庫から塩蔵ワカメを取り出し、ざるで洗って切り刻みます。
残念ながらこれは北海道産ではありません、瀬戸内産でした。
次に食卓に常備しているとろろ昆布をひとつまみ加えたら、お湯を注ぎます。
この昆布は袋から出しちゃって産地不明ですが、確か北海道産です。
利尻とか羅臼産とかのハズです。
ギリギリ北海道の食べ物と言うことで、オッケーな・・ハズです。

うん!
うまい!
北海道の味、華味ととろろ昆布が効いてます。
おなかもそれなりに膨れます。
しかもカロリーなし!
ただし塩分の取り過ぎに注意しましょう!
そんな感じの、割とヘルシーな間食を取ることが出来ました。

これでジオンはあと3時間は戦えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)