色々なSNSが現れては消えてゆく昨今。
皆さんお元気ですか?

僕はちょっと疲れました。
そう、LinkedInにやられました。

まともなSNSっぽければ、早くそれにアカウントを作成し、誰も友達がいない中、2年でも3年でもROMってる。
それがワタクシです。

特に活動はしないけどイノベイター。
アーリーアダプターよりは目ざとい程度。
そしてそのまま、スタンダードになれなかったサービスなら使わず終わり、ユーザーが増えてきたサービスなら活動を開始します。

LinkedInに、自分がいつ登録したのか調べてみましたところ、2010年の2月11日でした。
そこから今まで、ほとんど日本人の友人はいなかったのです。
まぁ、僕みたいに色々なサービスに早くから顔を出す友人もいますので、そういった方々とは早期に繋がりを持ちましたが。

そこから正式に日本語化がなされ、徐々にユーザーが増えてきたように、僕には見えました。
ここで要らない考えが頭によぎります。
「リアルな知り合いが他にもいるかも・・」
「とりあえずGmailのコンタクトを関連付けて調べてみようか・・」

そこでこの画面です。

linkedin

これ、触らない方がいいです!

ここでこの機能を使って調査を始めたまでは良いんですが、途中に「メールで招待する はい/いいえ」みたいな選択肢がさりげなく登場します。
最近はうっかり者では無くなってると思っていた自分の右手が!人差し指が!ここでうっかり「はい」をクリックしちゃった訳です!

・・その記憶すら無いと言う状況。
気づくと奥さんから「繋がりリクエストが来てるんだけど・・」
「うわーっ!」
「ぬわーっ!」
「おのれLinkedIn!」

それが先日。

そして今日
「再送ってリクエストが来てるんだけど・・」
「えっ!」
「ぐぬぬ!」
「おのれLinkedIn!」
ほとほと疲れました。
なんだか一通一通、送信済みメールの脇にある「取り下げる」をクリックし、次に2画面ほど遷移してまた戻る的な事を繰り返すと良いそうです。
300回以上繰り返す気力はございません・・
サポートに連絡して一括取り下げを依頼しました。

皆様、重ねてお詫び申し上げます。
先人の体験談もありました・・

LinkedInの招待メールが迷惑メールに化してしまった
http://puff.weblogs.jp/kugi/2012/02/linkedin.html

LinkedInでスパムを送らないための注意点とリマインダの止め方
http://shigeta.com/?eid=151

つれづれその823.LinkedInつながりリクエスト配信停止について!
http://ameblo.jp/tamadoca/entry-11705107289.html

6 thoughts on “LinkedInのつながりリクエスト機能にご注意!

  1. tamado より:

    こんにちは、はじめまして。

    前々から迷惑をこうむっているLinkedIn内の情報を更新したいのですが、
    ちょっと触るとまた、一斉に招待メールが送られてしまいそう。
    というのは、デフォルトで、招待機能を外すやりかたがわからないのです。
    そこで困っていろいろ検索し、こちらのブログにたどり着きました。
    そうしたら、困った経験者として、私のブログもこちらに載っていましたね。
    ブログ名も つれづれ・徒然 と同じ。
    日付がないので、いつ書かれたものかわかりませんので、
    このコメントもとんちんかんかもしれませんね。
    ともあれ、ほんとうに、LinkedIn は疲れます。
    もし、招待機能を外すやりかたのわかるページがあったら、
    教えていただければ喜びます。
    大変失礼いたしました・・・。

    1. t2osapporo より:

      LinkedInとしては、日本人に嫌がれるスタイルがデフォルトなのだと思います。
      仕方がないのだと思って諦めてます。
      そうですか、日付、無かったですか・・
      テーマ弄らないとですね。

    2. t2osapporo より:

      いやいや、日付、ありましたわ!左上の四角形の中です。

    3. t2osapporo より:

      その後、テーマを替えまして、また何が何だか解らない感じになってしまいました・・orz

  2. ムーミン より:

    私も自動的に友人たちに2度も送られてしまい、苦情がきました。
    昔の友人に知られるのも嫌だし、消す方法がわからなくて、このサイトにたどりつきました。
    一つ一つ消して疲れました。。。
    教えてくれて、ありがとうございました。
    自分ではどうにもなりませんでした。

  3. t2osapporo より:

    ムーミンさん
    お疲れ様です。
    Facebookもいろいろ頭にくる振る舞いをしますし、海外のSNSって要注意な事が多いですね。
    僕は今後も、落とし穴に落ちながら生きていくのだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)