実家からネギの苗(と言うか、既に食べられるサイズ)を送ってもらったので、ベランダのプランターに植えて、ちょこちょこ脇の葉を摘んでは、薬味にしています。

ここのところ札幌は風が強く、気を許すと長く成長した葉が折れてしまうので、枯れる前に食料に転化しており、いい感じで利用出来ているのです。

しかしながら、札幌にはベランダ菜園の敵も存在するんですねぇ。
そう、カラスです。
先日、ネギの根元に穴が空いていました。
カラスの嘴ほどの・・

犯人モロ解りです。
でもネギを掘って食べたような形跡はなく、油断していました。
しかし今日、プランターを見て驚きました。
その穴の中に、何やら鶏肉のような物体が埋められいたのです。

カラスよ!
ここは君の食料庫じゃなく、僕のネギ畑だから!
なんか対策を考えないといけません。