街が賑やかです。
狸小路では、恒例の福引きキャンペーンが行われ、いつになく活気を催しています。

私が靴を買う時は狸小路の「名取川靴店」がほとんど。
ここには北海道人向けの靴がたっぷりとあります。
今回福引きチケットの元になったのは、このお店で購入した「第一ゴム」の冬靴。
これ、凄いです。

何が凄いかって、
・アイスバーン向けに、冬でも硬化しない生ゴムソールを採用
・屋内歩行を度外視しているとしか思えない、尖った鉄のスパイクを採用
(なので、リノリウム床などでは、抜き足・刺し足・・の状態になります)
これで札幌の、特に西線沿いなどの劣悪な路面にも対応できます。

さて、私の姓は「瀬下」と言うのですが、この瀬と言う字は普段なかなか目にしません。
でも、この「年の瀬」だけは「瀬」が使われるんですな。
なぜか少し嬉しく感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)