wpid-winter-300x225-2008-11-20-18-58.jpg
初雪から随分経ちましたが、ようやく冬らしい景色になりました。
気温と路面温度が低い当地においては、降雪すなわち積雪となり、一気に路面も圧雪に。
この状態ではもはやタイヤ交換を渋っている訳には行きません。

北海道におけるスタッドレスタイヤのメーカーによるシェアは、聞く所によれば一社集中とのことで、他の地域との差を感じます。
東北地方など、圧雪が長く続かない地域では必ずしも圧雪に強いスタッドレスタイヤが好まれる訳では無く、事実私も図らずも5年ほどの間に5社のスタッドレスタイヤを購入し、比較した経験を持ちます。
とはいえ、経年変化に強いタイヤとアイスバーンや圧雪に強いタイヤは相反すること、またドライ路面で安定した操縦性を持つ物は雪に弱いと言った事ぐらいの、常識的な判断をするまでに留まりました。
北海道で好まれるタイヤは、どうやらここらへんのバランスが良いらしいです。
徒歩主体の私は、冬用にグリップの良い靴が欲しくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)