ブログにもカテゴリがプリセットされていて、ニュース、健康・・等とある。

「へへ~、健康なんてあるんだ。でも自分は使わないに20円!」
などと思っていたのだが、ついに20円を支払うときがやってきてしまったようだ。

引っ越しが一段落し、奥さんが通販で買ったティファールの鍋が届き、コーヒー抽出の練習を再開した翌日のことだった。
ちなみにコーヒーはネルドリップ。
鍋が一つも無かったので、これでやっと煮沸が出来るのだ。
ネルの管理には細心の注意が、必要なんだぞ~~う!?

と、話を戻し、鍋到着翌日の事。
「さて、網走へゴウ!」
実家に顔を出すため、車に乗り込んだ我ら。
現在の住居から網走までは、webで調べると350km前後。
高速を使わない時代には8時間かかってた距離だ。

「え?地図で見るとそんなに遠くなさそうよ?」
そう思ったあなたは鋭い。
全国地図において、本州を見てから北海道を見ると、確かにそんなに大きな物ではない
しかしこの際、知って欲しいのが縮尺の違いだ。

北海道だけ縮尺率が大きくなってませんか?
地図上の距離が本州のそれとは異なるのです。

こまかい蘊蓄で随分ページを消費してしまったが、元に戻そう。

過去8時間かかっていた移動だが、高速道路の整備と、一部末端区間を無料とする嬉しい配慮により、現在の移動は5時間を見積もれば良い感じになってきた。

高速無し時代には、岩見沢や旭川近辺のだるさが、この移動のネックといえたのだが、これが解消されたことによって、「あれ?もう遠軽?」って感じに、既存概念とのギャップに驚かされる程、移動は快適になった。

しかしその分、昔から速いイメージがあったJRにはその改革が無く、却って旧態依然としたイメージがまとわりつく。(暫く乗ってないので、乗ってからまたレポートしますが・・)

で、札幌を出たのが11時。
給油と一緒に洗車でも・・なんて軽く考えてガソリンスタンドに任せたら、1時間かかるでやんの。
(待ってる人が多かった)

いやー、このスタンドの冷房は効きすぎですよ。
札幌の気温は26度位なんですが、冷房を18度くらいに設定すると、もうなんつうか寒い。
ガクガクブルブル寸前で洗車が終わり、走り出して見るとなんか風邪の初期症状っぽい。

しかし、私は風邪の初期症状に強い男。
そう、「風邪の初期症状バスター」とは私のこと!

手近な薬局に車を寄せて、葛根湯とリコリスを補給だ!
見ておれ、風邪菌、目に物を見せてくれる~~!
ガキッ・ゴクリ。

・・・
・・・・・
あれ~?パトラッシュ、なんだかとってもダルいんですが?
熱がガンガン上昇します、隊長!
エマージェンシー!エマージェンシー!オーバーヒート!消火班を呼んでくれ!
これはなんか、網走へ行くなと言うことですか?

菊水近辺でターンA、いやUターン。
家で寝ても、なんだかとっても熱が上昇しますパトラッシュ。
翌日を布団で過ごし、容態に一切の改善が見られず。
ゲイリーなんかも排出しちゃったり。

その翌日、やはり変化無し。
で、マンションの管理人さんからウチの奥さんが良い病院を紹介して貰い、奥さんの運転で救急搬送。
初めての札幌を運転する、我が奥さんはたくましかった。
だが、そっちは方向が違うよ、南へ行きすぎだよ・・力なくつぶやく私。

しかして、私の病因は?
「細菌 or ウィルス性の腸炎」とのこと。

1日寝て気づきました。
ネルを煮沸しても、なんだかネルネルしてたのは腐敗だったのだ、と・・。

引っ越しのタイムラグで、メンテナンスを怠ったみたい。
皆さん、細菌には注意しましょう。
老人だったら、死んでたかも知れません。

これでほぼ、1週間を消費しました・・orz