メールのトラブルは厄介だ。
webページを閲覧できている環境でも、メールの送受信がスムーズに行かない事が多く、悩ませられる事が多い。
トラブルの要因としては、メールシステムそのものの複雑さが第1に挙げられる。
まず、メールを送りたい場合に使用するプロトコルが多い。
SMTP、POP、DNSなど、どれかがコケてもメールは届かない。
そのうちのどれが犯人なのかがわかりにくい。
そして最近多いのが、経路上に迷惑メール防止策が施されたことが原因となるケース。
元はと言うとスパマーの行為が元だ。
このせいでまっとうなメールの利用者が不便を被っている。
誠に我慢ならん訳でございます。

スパマーは自らの素性を隠すことが多いため、最近ではプロバイダなどが素性の怪しいメールの転送を弾く事が多くなった。
これで解決するのかと言うとそうでもない。
メール送信時のSMTP通信に、制限をかけるポリシーで運営されているファイアウォールがある。
こんな場合の回避策として、ファイアウォールにSMTP機能を持たせてメールを出していたのだが、このメールが、受信側の迷惑メールフィルタにひっかかるようになってしまったのだ。
この他予備のSMTPとして、ローカルマシンにSMTPサーバを導入し急場をしのいだ経験も多い。

これらが全部ダメになっちゃうんだから、面倒見切れない訳です。
自分だけだったらいいですよ、いろいろ予備のアカウントやら持ってる訳だし。
ただ、メカニズムを理解していない人物たちの要望を叶えることが大変になってきたんですな。

皆さん、Webメール使ってくださいな。
自分は10程持っているアカウント全てをGmailに転送するようにしてます。
また、Gmailからそれらのアカウントを名乗って送信も可能です。
ログイン時にSSLを選ぶと、メール本体の通信もSSLが使われ暗号化されます。
あと、メールの画面でチャット出来るんですな。
誰のためかと言うと主に私のためですが、Gmailを使ってみてください。

転送、送信アカウントの切り替え、迷惑メールフィルタ、ラベルなどを使わないと、Gmail本来のポテンシャルは見いだせないかも知れません。
しかしこれらの威力を知ると、後には戻れません。
・迷惑メールに辟易してる方。
・出先のPCで、通常のメーラのようなメール環境を使いたい方。
・複数アカウントを持っていて、収拾付かない状態の方。
・送信時エラーなどで不便を被っている方。
・しょっちゅうPCのOSを入れ替えていて、バックアップが億劫な方。
などにお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)