携帯電話をwillcomのzero3と言うスマートフォンに変えたのは去年の年末だった。
長期旅行時、メールやweb閲覧などにはかなり活躍してくれるのだが、いかんせん普段の使用には大きく重いそのボディのため、長く使用するに従ってストレスが溜まってきた。

それでも「ブログを出先で更新できるからいいや!」とか何とか、自分を誤魔化しつつ使用を続けてきた。
しかしながら、大きなボディは普段からポケットの中に入れておくわけにもいかず、気づくとバッグの中でバッテリ切れ・・
しかもブログの更新自体も滞り気味。
半分は自分の体質のせいとは言え、周囲に迷惑がかかるようになっては本末転倒だ。
ここに至って、ついに対策を取ることにした。

とは言え、別なキャリアを新規契約するつもりはないし、せっかく買ったzero3は機種変更するつもりもない、何しろそんな金はない。
じゃあどうするか?

zero3にはwillcom-simと言うカード型の電話カードが内蔵されている。
と言うか、それが電話機としては本体なのだ。
これを別なガワに挿せば良いわけだ、悩む必要もない。
もう一つ悩む必要がない訳、それは・・
willcom-sim対応の電話機が、今のところzero3シリーズの他、1機種しか無いのだ!

と言うわけで昨日のお昼にwebでオーダーした「nico」が10時に届いた。
http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/ws/005in/index.html
色は黄色だ。
かなりかわいい。
と言うより可愛すぎる、モロに子供のおもちゃだ。
こんなやつ、デニーズのレジ横で売ってそうだよ?
しかしnicoと言うネーミング、2個目にどうぞとでも言いたいのか?
できれば別のにしたいんだぞ?こっちは。

これを使っている中年男性を見かけることがあったら、皆さん、こう思っていただきたい。
「あーこの人、自分にぴったり似合っていると思ってnico使っている訳じゃなく、あくまでzero3のサブで使っているんだ!」

そう思ってくれないと私が困ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)