ウィルスが蔓延している・・

いかん、自衛の策を強化せねば!
と言うわけで、ファイアウォールを導入した。
と言っても、物自体は以前からバッグの中に入っていたもので、ブランドは無印○品、価格は税込み126円なりだ。
そう、このファイアウォールは私の身体用なのだ。
別な言い方をすれば、「マスク」と言うヤツだ。
このファイアウォール(ええい入力がめんどくさい!マスクでいいや!)をインストールした途端、気のせいか体調がいいような気がする。
正確に言えば、呼吸器系は健康な感じがする。
しかし、気分的に病人になったようでもあり、どうにもスッキリはしない。
まあ、マスクをして欲しい人の方こそしていない例も多々ある事だし、やはりマスクは煩わしい物である事は、事実のようだ。

このマスク、最近の進化が著しい。
昔はガーゼ製で、再使用のために煮沸しているのを目撃したような記憶もある。
しかし現在は、鼻にフィットするワイヤー入りなどもあり、薄くて装着感も薄れ、昔ほどの煩わしさではない。

昨日までは、ゲホゲホ言いいながら本屋で立ち読みしているどこかの阿呆を、横目で睨み付けることにより、気合でその場から排除しようとしていた自分だった。
しかし今日からは、気にしないで立ち読みできるぜ!
しかも自分の方が病人と勘違いされて、人を寄せ付けにくいと言うボーナス付だぜ!
(と、一瞬思ったのだが、近寄らないのは健康な人で、病人は気にせず近寄って来そうだぜ・・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)